上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペーパークラフトで作るローズウィンドウなるもの知っていますか?
ローズウィンドウとは、ヨーロッパのゴシック様式の教会などで目に
する薔薇窓のこと。
色を光に透かして独特の効果を生み出すこの技法を、家庭で再現する
ためのペーパークラフトがコチラ。↓

P1050786.jpg

窓際や間接照明の前に置くと、とてもキレイ!!
ちなみに写真はオクサン&ムスコのお手製。市販のものもあります。
木製サッシにも映えるアイテムですね。

(map.SK)
スポンサーサイト
偶然が必然になる。

例えば、とある日コンビニでたまたま出会った人と住宅会社と窓屋と
いう違う立場でありながら今はチームとして仕事をさせて頂いている
一つの出来事。

人と人は始めて会う時、繋がれる線はすごく細くて、切れやすいけど
目指す方向性、価値観、環境だったりでその「線」は少しずつ太く、
強く、切れにくくなるのだなと。
只、実際振り返ると切れてしまっていた「線」もあったり。

偶然だけで終わるか、後から考えてあれは必然だったと思えるか・・・

偶然が必然になるよう出会いや「線」の繋がりを大切にしていきたいと
思いつつ、ブログりました。

P1050489.jpg

(map.SK)
秋です。そして熊出没の季節です・・・?
そうなのです熊出没なのです!!しかも自宅の近所にて・・・
バッタリ会ったらどうしましょ。
人も熊も冬支度。

↓自宅のモミジもすっかり秋色です。
P1050787.jpg

(map.SK)
今日は前回ブログの続編です。
F様邸歯科医院兼住宅SB WALL硝子工事が完了しました!!
設計監理は札幌市ヒココニシ設計事務所さんです。

Slim Barと硝子が入ると表情が締まります。
(SB WALLのSBとは弊社オリジナルのSlimなBarのこと。
単純なネーミングです・・・)
↓綺麗な曲線を描いていますね~。
P1050765.jpg


↓少しだけ顔を出してる22mの折返し部分。
P1050780.jpg


↓コーナー部分は硝子のみで構成しています。
硝子のみの構成なのでシャープに納まり、勿論強度的
にも問題ありません。
札幌市モエレ沼公園のガラスのピラミッドと同じ工法です。
P1050762.jpg


足場が外れる日が待ち遠しいです・・・。

とても待ち遠しいです・・・。

そして待ち遠しいです・・・。

(map.SK)

「ブログ更新できない病」のmap.SKです。

最近、めっきり寒くなってきました・・・と思えば日中は温度が上がったりと
一日の温度差が激しい今日この頃。
とにかく、秋めいてます。=建築業界は繁忙期に突入という訳で、近況現場
の一部をご紹介致します。

↓以前ブログ内でご紹介しました倶知安町K様邸木製サッシ工事も完了!
P1050443.jpg
屋根勾配なりに連続する開口部。迫力あります。そこからの眺めは倶知安の
山々が一望です。まさにピクチャーウインドウです。


↓次は帯広市の隣町にて工事に突入しておりますF様邸歯科医院兼住宅。
F様邸ではSB WALLmap fensterをご採用頂きました。
P1050710.jpg
写真ではわかりにくいですが開口部は勾配になりつつRを描きながらL型に
約22m連続します。
窓屋アドレナリンが分泌されます(笑)
P1050705.jpg
弊社施工のマリオン(木方立)施工まで完了。
近日中に硝子・仕上工事に突入です。


↓最後に・・・札幌市竣工現場から。
P1050688.jpg
配色が特徴的な玄関ドア。配色を工夫することで玄関
の表情、受ける印象も変わります。


かなり抜粋した内容ですが以上、『近況のコト』でした。


(map.SK)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。