上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、小春日和の中、第4回 三笠市「太陽の森」にて、
植樹を行ってきました。

今年は、桜の開花と重なり、三笠までの道のりも
楽しいものとなりました。

10時 植樹開始。朝早くから、たくさんの方々にお集まり頂きました↓

植樹説明


カミネッコンの製作風景↓
カミネッコン


カミネッコンとは、苗を保護するダンボールです。
月日が経てば、土に返ります。

坂道を登り、カミネッコンを植えに行きました。↓
植樹風景

カミネッコンを植えた後、表面に唐松のチップ材を巻きます。
(一部、ベージュ色の部分)
なぜ、チップ材を巻くかというと、植えた場所の目印になるように、
また草が生えないようにということでした。


植樹よりも、チップ巻きの方が大変でしたが、
皆さん、汗をかきながら最後まで、作業して頂きました。

有難うございました。

昼食は、ジンギスカンでしたが、私のカメラが電池切れとなり、
撮影することが出来ず、申し訳ありません。

皆さん(私も含め)、ビールを片手に
たくさん食べて頂きました!!

食事担当の方々、ご苦労様でした。
美味しかったです。



mapに入社し、様々な植樹を体験し、
色んな方法があることを知りました。

それと同時に、自然界の厳しさ、森になるまでとても長い時間がかかることも
わかりました。

今年、植えた木々が、いつか三笠の森の一部になることを願っています。

皆さん、お疲れ様でした。
有難うございました。

(map U)
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。