上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月末にオープンハウスをさせて頂いた奥村氏が設計、H建設さんが施工された住宅に
久しぶりに、寄らせて頂きました。

今頃ではありますが、奥村氏が最後に設計された住宅を、
改めて弊社 ブログにて紹介させて頂きたいと思います。

住まわれているT様ご家族もとても温かい方たちで、
オープンハウスの際にお話させて頂いたときも、
「木製サッシの住宅に住むのが夢でした」と、おっしゃって頂きました。

私が直接、担当させて頂いたわけではありませんでしたが、
そのようなお話しをして頂き、とても嬉しく感じました。

窓を販売して終わりではなく、様々なお客様とずっとお付き合い出来るようになりたいと感じた瞬間でした。


T邸立面


T邸 燻煙ドア

↑ホワイトアッシュ燻煙仕様の玄関ドア


T邸リビング

↑リビングの窓からの眺め


住まわれているご家族にとっても、こちらの住宅工事に関わった皆さんにも、
きっと何年経っても、ずっと心に残り続ける建物になるだろう感じました。

H建設さん、ご苦労様でした。亡き奥村さん、有難うございました。


(map U)


スポンサーサイト
先日、札幌ファクトリーにて『LIV建築家~ニバル2010』を開催致しました。

建築家の方々の様々な提案から、お子様が楽しめるショーやOXゲームなど、
2日間賑やかな時間となりました。


展示会場の風景


LIV2010-1




mapとしては、ホワイトアッシュ材 燻煙処理した木材を使って
コーナー窓を展示しました。


LIV2010コーナー窓


また、2日目には、毎年恒例のお客様参加による防犯硝子割り(A硝子建材様協力)の体験も
実施させて頂きました。
自分自身の反省は、多々ありますが、
全体としては、たくさんのお客様が来て頂き、楽しんで頂けたのかなと思いました。

今年の反省を生かし、来年はもっと充実した展示と接客をしていきたいと思います。

お越し頂いた皆様、本当に有難うございました。

(map U)


| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。